2018.12.19

子供から大人までプロ顔負けの熱戦が繰り広げられるK-1アマチュア。このコーナーでは毎大会で選出されるMVP、K-1甲子園・全日本大会の展望を完全ガイド!

今回は「第7回K-1アマチュア全日本大会~アマチュア日本一決定オープントーナメント~」チャレンジBクラス-55kg級 トーナメント優勝 倉田永輝(K-1ジム 相模大野)が登場!

――MVPに選ばれた時の心境はいかがでしたか?
「KO勝ちできてよかったなと思ったし、もしかしたらMVPにも選ばれるかもなと思いました」
――試合全体を振り返っていかがでしたか?
「一回戦・二回戦は動きが固かったんですけど、最後に倒せてよかったです」
――今回のトーナメントに向けてどんなことを意識して練習してきましたか?
「相手がゴリゴリ前に出てくる選手が多いので、そこにヒザ蹴りを合わせる練習をしていました」
――格闘技を始めたきっかけは何ですか?
「物心ついた頃から空手を始めたのですが、小学3年生くらいの時に空手をやめて、それからはサッカーや野球をやっていたんです。で、高校に入った頃に今のK-1がスタートして、SNSでK-1が盛り上がっている様子が流れてきて、自分もまた格闘技をやろうと思いました」
――好きな選手や憧れの選手はいますか?
「KRESTのプロの先輩たちです」
――今後の格闘家としての目標は?
「自分は今高校生なので、来年のK-1甲子園に出て優勝して、プロデビューを目指しています」