2018.12.12

子供から大人までプロ顔負けの熱戦が繰り広げられるK-1アマチュア。このコーナーでは毎大会で選出されるMVP、K-1甲子園・全日本大会の展望を完全ガイド!

今回は「第7回K-1アマチュア全日本大会~アマチュア日本一決定オープントーナメント~」チャレンジAクラス-60kg級 トーナメント優勝 目黒翔大(優弥道場)が登場!

――MVPに選ばれた時の心境はいかがでしたか?
「自分が選ばれると思っていなくて、聞いた時はびっくりしたのと嬉しさがありました」
――今回のトーナメントに向けて意識してやってきた練習はありますか?
「特に意識したことはないですが、いつも優弥さんを始めて道場のみんなが教えてくれることを意識して練習してきました」
――格闘技を始めたきっかけを教えてください。
「高校まで野球をやっていて、野球を引退してから優弥道場に入りました。なので入門して1年ちょっとです」
――格闘技はもともと好きだったのですか?
「そうですね。うちのお父さんが格闘技好きだったので、自分も格闘技は好きでした。その頃から優弥さんの試合を見ていて、どうせ格闘技を始めるなら強い人のところでやりたいと思って優弥道場に入門しました」
――好きな選手はいますか?
「優弥さんや直樹さんみたいな綺麗な動きをしてお客さんを沸かせられる選手になりたいです」
――今後の目標はなんですか?
「プロでチャンピオンになりたいです!」