2018.10.31

子供から大人までプロ顔負けの熱戦が繰り広げられるK-1アマチュア。このコーナーでは毎大会で選出されるMVP、K-1甲子園・全日本大会の展望を完全ガイド!

今回は「第24回 K-1アマチュア?全日本大会予選トーナメント(キッズ・ジュニア)&交流大会」チャレンジAクラス -55kgトーナメント優勝の川上瑞樹(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)が登場!

――MVPに選ばれた時の心境はいかがでしたか?
「まさか自分が選ばれるとは思っていなかったんで驚きました」
――トーナメントでの試合を振り返っていかがでしたか?
「動き自体は全然ダメでしたね。本当はもっと自分のテンポで戦うことを意識していたのですが、それが出来ていなかったかなと思います」
――もともと格闘技を始めるきっかけは何だったのですか?
「最初は小学生の頃に空手を始めて、7年くらい続けたんですね。それで高校1年生からキックボクシングを始めました。今までアマチュアで20戦くらいやっています」
――目標にしている選手はいますか?
「野杁正明選手です」
――選手としての目標は?
「K-1チャンピオンになることです。これからもアマチュアで結果を出してプロを目指して頑張ります」