2018.10.10

子供から大人までプロ顔負けの熱戦が繰り広げられるK-1アマチュア。このコーナーでは毎大会で選出されるMVP、K-1甲子園・全日本大会の展望を完全ガイド!

今回は「ガスワンPresents K-1甲子園2018 ~高校生日本一決定トーナメント~」 -55kg優勝の多久田和馬(岸根高校)が登場!

――K-1甲子園優勝おめでとうございます。K-1甲子園王者になって、どんな心境ですか?
「まずK-1のリングでKOで優勝を飾れて嬉しいです」
――試合そのものを振り返っていただけますか?
「優勝できてホッとしています」
――対戦相手にはどんな印象を持っていますか?
「思ったよりパワーがあったんですけど、こっちの対策がハマッたのでよかったです。KO出来たことは満足しててるんですけど、3Rかかっちゃたんで、もっと早くKO出来たら良かったと思います」
――一夜明け会見では3階級のチャンピオンの中で多久田選手の試合が一番印象に残ったという発言もありました。
「素直に嬉しいです。あと1年生で優勝できて、良い爪跡も残せて嬉しいと思います」
――格闘家としての目標は?
「K-1甲子園では-55kgで試合をしましたが、自分は1個下のバンタム級 (-53kg) でKrushなどで活躍したいと思います」