2018.09.19

子供から大人までプロ顔負けの熱戦が繰り広げられるK-1アマチュア。このコーナーでは毎大会で選出されるMVP、K-1甲子園・全日本大会の展望を完全ガイド!

今回は「第23回K-1アマチュア全日本大会予選トーナメント(チャレンジ・マスターズ)&交流大会」ジュニアBクラス 中学生-55kg トーナメント 優勝の山口叶和(チームドラゴンジム)が登場!

――トーナメント優勝おめでとうございます。優勝&MVPを獲った時の心境を聞かせてもらえますか?
「うれしかったです」
――トーナメントの試合を振り返ってもらえますか?
「準決勝は緊張して動けなかったんですけど、決勝はリラックスして最後は気持ちを意識して戦いました」
――今回の試合に向けて、どんなことを意識して練習してきましたか?
「コンビネーションですね。前までは攻撃が短髪で終わっちゃっていたので、それをつなげられるように練習してきました」
――K-1アマチュアでMVPを獲るのは初めてですか?
「2年くらい前にキッズ時代に全日本大会でMVPをもらったことがあります。ジュニアになってからMVPを獲ったのは初めてです」
――K-1アマチュアに出場して、どんな部分がレベルアップしていると感じますか?
「K-1アマチュアで顔面パンチありの試合に出るのが初めてで緊張もあったんですけど、こうして優勝することができてよかったです」
――格闘家としての目標を聞かせてください。
「いずれはプロになって世界チャンピオンになりたいです」