2018.07.04

子供から大人までプロ顔負けの熱戦が繰り広げられるK-1アマチュア。このコーナーでは毎大会で選出されるMVP、K-1甲子園・全日本大会の展望を完全ガイド!

今回は「第6回K-1アマチュア全日本大会~アマチュア日本一決定オープントーナメント~」チャレンジ Aクラス -65kg 全日本トーナメント優勝の川上浩平(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)が登場!

――MVPに選ばれた時の心境はいかがでしたか?
「周りからは『MVPに選ばれるんじゃない?』と言われていたんですけど、自分ではMVPに選ばれるとは思っていなくて、MVPで名前を呼ばれた時にはすごくうれしかったです」
――全日本大会のAクラストーナメントで優勝できたことについてはいかがですか?
「それもすごくうれしいです。ずっと優勝したかったので」
――今回の試合に向けて、どんなことを意識して練習してきましたか?
「毎日シルバーウルフのプロ練で頑張っていました。ただ試合では雑になったところがあったので、次からはそこを修正していきたいと思います」
――格闘技を始めたきっかけを教えてください。
「中学生の時に友達が格闘技をやっていて自分もやっていたんですけど、途中で辞めちゃって。で、それからしばらくしてちゃんと格闘技をやりたいと思って、シルバーウルフに入りました」
――シルバーウルフを選んだ理由は何ですか?
「やっぱり立ち技格闘技をやるならシルバーウルフだろうと思って選びました。なのでどんどんアマチュアで結果を出してプロを目指しています」
――シルバーウルフではどんな選手たちと練習しているのですか?
「基本的にみんなとやるんですけど、体重が重い選手とも練習します。今回は城戸(康裕)さんからも声をかけてもらいました」
――好きな選手・目標にしている選手は誰ですか?
「シルバーウルフの選手はみんな尊敬しています」
――いつプロデビューしたいと思っていますか?
「会長の大宮司さんと一緒に決めさせていただけたらと思います。いつデビューしてもいいように練習を続けます」
――MVPの賞金は何に使おうと思っていますか?
「何も考えてないですけど…とりあえず練習に必要なものに使おうと思います(笑)」