2018.06.27

子供から大人までプロ顔負けの熱戦が繰り広げられるK-1アマチュア。このコーナーでは毎大会で選出されるMVP、K-1甲子園・全日本大会の展望を完全ガイド!

今回は「第6回K-1アマチュア全日本大会~アマチュア日本一決定オープントーナメント~」チャレンジ Bクラス -55kg 全日本トーナメント優勝の入江亮太(K-1ジム福岡)が登場!

――トーナメント優勝&MVPおめでとうございます。MVPに選ばれた時の心境を聞かせてもらえますか?
「まさか自分とは思っていなくて、とてもうれしいです」
――トーナメントで優勝できたことについてはいかがですか?
「予選でも優勝していたので自信はあったんですが、練習中にアクシデントがあって不安もありました。それでも優勝できたので本当にうれしいです」
――今回のトーナメントでは自分のどこがよかったと思いますか?
「セコンドに言われたポイントをしっかり使って、相手を見て戦うことができたことです」
――格闘技を始めたのは何歳の時ですか?
「幼稚園の頃から柔道をやっていたのですが、出稽古に行った時にたまたまキックボクシングを教えてもらう機会があって。いざキックボクシングをやってみたら、そっちの方が面白くなって、キックを始めました。あとお父さんが昔から格闘技が好きで、K-1も見ていたので、その影響もあったと思います」
――K-1ジム福岡での練習はいかがですか?
「格闘技を始めて何度かジムを変えたのですが、僕の中ではK-1ジム福岡が一番いい練習ができるジムだと思っています」
――好きな選手・目標にしている選手はいますか?
「K-1ジム恵比寿の野杁正明選手、小澤海斗選手、K-Jee選手です。小澤選手とK-Jee選手とはお話させてもらうことがあって、色々と指導していただいたので、憧れがあります」
――これからの目標を聞かせてください。
「来年からK-1甲子園に出て、K-1甲子園とAクラスの全日本トーナメントでどちらも優勝したいです」
――MVPの賞金5万円は何に使おうと思っていますか?
「ベルトのレプリカを作って、残りは貯金します!」