2018.06.13

子供から大人までプロ顔負けの熱戦が繰り広げられるK-1アマチュア。このコーナーでは毎大会で選出されるMVP、K-1甲子園・全日本大会の展望を完全ガイド!

今回は「第6回K-1アマチュア全日本大会~アマチュア日本一決定オープントーナメント~」ジュニア(中学生)Bクラス -50kg 全日本トーナメント優勝の西山朝登(晴山塾)が登場!

――トーナメント優勝おめでとうございます。優勝した時の心境を聞かせてもらえますか?
「2回目のトーナメント出場で、初めて優勝できたのでとてもうれしいです」
――MVPに選ばれたことについてはいかがでしょうか?
「日頃の練習成果が出たと思ってうれしかったです」
――今回のトーナメントでは自分のどこがよかったと思いますか?
「相手を押して(プッシュして)から蹴りが出せたので、それがよかったかなと思います」
――トーナメントのために練習していたことはありますか?
「基礎体力を作って、シャドーを多めにやってきました」
――格闘技を始めたのは何歳の時ですか?
「小学3年生の時に身体が弱くて格闘技をはじめたのがきっかけです。それから本格的に格闘技をやるようになって、今ではたくさんアマチュア大会に出るようになりました」
――好きな選手・目標にしている選手はいますか?
「ブアカーオ選手です」
――これからの目標を聞かせてください。
「来年から高校生になるので、K-1甲子園に出て優勝したいと思います!」