2018.04.18

子供から大人までプロ顔負けの熱戦が繰り広げられるK-1アマチュア。このコーナーでは毎大会で選出されるMVP、K-1甲子園・全日本大会の展望を完全ガイド!

今回は「第21回K-1アマチュア~全日本大会予選トーナメント(キッズ・ジュニア)&交流大会~」チャレンジAクラス優勝の玉川らいと(晴山塾)が登場!

――MVPに選ばれた時の心境はいかがでしたか?
「まさか自分が選ばれるとは思っていませんでした」
――トーナメントの試合を振り返っていかがでしたか?
「一回戦は全然動けていなかったと思うんですけど、それ以降は動けていたかなと思います」
――トーナメントのためにどんなことを意識して練習してきましたか?
「落ち着いて試合を進められるように意識していました」
――格闘技を始めたのは何歳の時で、何がきっかけだったのですか?
「僕は家がバイク関係の仕事をしているんですけど、小学3年生の時に道場のトレーナーさんがバイクを買いに来て『格闘技をやってみない?』と誘われたのがきっかけです」
――アマチュアの試合にはどのくらい出ているのですか?
「130試合くらいやっています。詳しい成績は多すぎて覚えてないです(笑)。でも7:3か6:4くらいで勝ち越しています」
――選手として自分の持ち味は何だと思いますか?
「落ち着いて試合が出来た時には自分の強さを発揮できると思うので、そこですね」
――今後の格闘技としての目標を教えてください。
「もっとアマチュアで戦績を積んで、K-1甲子園を優勝してプロのファイターになりたいと思います」

 

選手登録