2018.07.03

 未来のチャンピオンを育てる、そして老若男女がスポーツとしてのK-1に触れる場所=K-1ジム。週替わりで各ジムの今をお届け!

みなさん、はじめまして。
K-1ジム川口の沼尻紀夫です。

今回のコラムではジムオープンまでと現在までを書かせて頂きます。

私は元々川口に住んでいました。川口はとても住みやすく、アクセスもよく、K-1も開催されているさいたまスーパーアリーナまで電車で一本で行けます。

川口ジムのある太陽サパールビルは、川口に住んでいる方には、知らない人がいないくらい有名なビルで、ジムの前には有名な中華屋さんがあります。私が以前務めていた会社も良く忘年会で使っていました。なので、あの場所でK-1ジムをやるというのはとても不思議な感覚です。

K-1の関係者の皆様、工務店様、業者様のおかげで無事にオープンすることができました。この場を借りてお礼申し上げます。

プレオープンの6月1日から会員様が少しずつ入会してくれました。K-1ジム川口には女性クラスもあり、会員様の3分の1は女性の会員さんです。またK-1を初めてやる方が多い中、プロを目指す方も入会してくれました。
私もK-1ジムの代表としてK-1というスポーツをたくさんの人たちに楽しんでもらう一方、プロ選手をたくさん育て、将来はK-1の世界チャンピオンをこの川口ジムから輩出したいと思っています。

プロ選手、一般会員様、キッズ、皆様がこの川口ジムで少しでも良い時間を過ごし、楽しんでいただけるように、頑張って行きたいと思います!