2021.11.18

 2022年1月26日に開催が決まったK-1 JAPAN GROUPの年間表彰式「K-1 AWARDS 2021」。その特別企画として歴代受賞者たちにインタビュー。今回はK-1 AWARDS 2020・MVPの木村"フィリップ"ミノルが登場します。

「(MVPを獲った2020年は)3月の『K'FESTA.3』のトーナメントで第3代K-1スーパー・ウェルター級王者になって、12月に勝ってという1年だったんですけど、それまでの1年間で10試合やったので体力的にも精神的にもなかなか疲れましたね。

 でもいい経験というか、あのスパンで試合をした選手は過去にもいないと思うし、なかなかハードでしたけど、得るものも大きかった1年です。どの試合も楽に勝った試合はなかったし、ダメージを食らった試合も多かったので大変でしたけど、僕自身もK-1を体現する試合を見せていく中ですごい楽しかったし、選手としてもどんどん成長してる感じもあったので、MVPも獲れてメチャクチャ幸せでした。

 自分が見せる・体現するK-1というものがあって、そこを何より見せたいと。K-1に出る以上、そこを体現したいと思ってずっとやってきたし、しんどい1年を過ごしてベルトを獲ったという意味では印象に残る1年でした」

 

選手登録