2021.06.21

 6月20日(日)大阪・176BOXにて開催する「K-1甲子園2021~西日本予選トーナメント~」が開催された。

 昨年は大会スケジュールの変更により、1日で優勝者を決めるワンデートーナメント形式で行われたK-1甲子園だが、今年はそれまでと同じく東日本・西日本の両地区で予選トーナメントを実施。予選トーナメントの成績優秀者が決勝大会に進出し、日本一の座を争う形となった。

 そして今年はK-1甲子園2021・K-1カレッジ2021応援サポーターにタレントで女優の川口葵さんが就任。川口さんはバラエティー番組「幸せ!ボンビーガール」やABEMAの超人気恋愛リアリティショー「恋とオオカミに騙されない」などに出演し、注目を集めている22歳。自身もK-1ファンであり、今年3月に開催された「K'FESTA.4」も両日とも現地で観戦している。また昨年のK-1甲子園-55kg王者の野田蒼がPR大使に就任し、今年はリングの外から大会を盛り上げることになった。

 この日は西日本予選として-55kg・-60kg・-65kgの3階級でトーナメントが行われ、川口さんと野田も来場。開会宣言では「この大会から将来プロで活躍する選手が誕生することを楽しみにしています」(川口)、「関西の選手はみんな気持ちが強くて、トーナメントは試合時間が短いですけど、バチバチの打ち合いを楽しみにしています」(野田)と話し、リングサイドで現役高校生の熱戦を見守った。

 大会後、川口さんは「K-1の試合を間近で見させてもらって、迫力ある試合ばかりで刺激をもらいました」と感想を話し「西日本予選を見て、東日本予選トーナメントも楽しみになりました」とコメント。野田も「トーナメントに出ていた選手全員から勝ちたいという気持ちが見えました。みんなアグレッシブでどの選手が優勝しておかしきないトーナメントだったと思います。僕も刺激を受けました」とトーナメントを総括した。

 

選手登録