2020.03.16

 3月15日(日)東京・GENスポーツパレスにて「第9回K-1アマチュア全日本大会~アマチュア日本一決定オープントーナメント~」が開催された。

 9度目となる全日本大会は11・1月に東日本予選、12月に西日本予選を実施。地区予選の上位入賞者によるワンデートーナメントで日本一の座が争われた。地区予選を勝ち抜いた選手たちが集まる全日本大会とあって各カテゴリーでハイレベルな試合が続出した。

 トーナメント表彰式のキッズ・ジュニアの部にはKrushスーパー・ライト級王者の佐々木大蔵が登場。「僕もDy club.というキックボクシング教室と大志会空手の代表を務めています。選手みなさんの動きはもちろん、ジム・セコンドのみなさんの指示など刺激になることがたくさんありました」とキッズ・ジュニアの試合について語った。

 各階級の優勝者&MVPは以下の通り。

キッズBクラス 1-2年生重量級 トーナメント
平野優心(二子玉川道場)

キッズBクラス 3-4年生軽量級 トーナメント
鬼久保蒼流(健成会)

キッズBクラス 3-4年生重量級 トーナメント
川上絢也(K-1ジム相模大野)

キッズBクラス 3-4年生女子重量級 トーナメント
清水琳可(K-1ジム総本部)

キッズBクラス 5-6年生軽量級 トーナメント
鬼久保海斗流(健成会)

キッズAクラス 5-6年生軽量級 トーナメント
松永星那(若獅子会館 東住吉支部)

キッズAクラス 5-6年生重量級 トーナメント
須田煌大(K-1ジム相模大野)

ジュニアBクラス 2-3年-55㎏ トーナメント優勝
杉上聖南(KING SUGIKAMI GYM)

ジュニアBクラス 2-3年-60㎏ トーナメント優勝
橋本雷汰(BFA-SEED)

チャレンジBクラス-55kg トーナメント
黒川瑛斗(K-1ジム相模大野)

チャレンジBクラス-60kg トーナメント
岡本璃来(正道会館GRAND-SQUARE JAPAN)

チャレンジBクラス-65kg トーナメント
齊藤匡亮(M-BLOW)

チャレンジBクラス-70kg トーナメント
比留間悠(TEAM TEN)

チャレンジBクラス女子-50kg トーナメント
長崎紗依茄(月心会チーム侍)

チャレンジBクラス女子-55kg トーナメント
グレイス・グッディ(プロキックジム)

マスターズBクラス-60kg トーナメント
岩埼涼(ファイティングラボ赤羽)

マスターズBクラス-65kg トーナメント
川濱崇(K-1ジム蒲田)

マスターズBクラス-70kg トーナメント
小田島武志(北斗會中平道場)

マスターズBクラス女子-50kg トーナメント
西村みき(BFA-SEED)

チャレンジAクラス-55kg トーナメント
中島紀空(K-1ジム蒲田)

チャレンジAクラス-60kg トーナメント
山本竜輝(正道会館GRAND-SQUARE JAPAN)

チャレンジAクラス-65kg トーナメント
川島康佑(E8)

チャレンジAクラス+75kg トーナメント
松下聞多(鬼ファイトクラブ)

<MVP>
松永星那(キッズ Aクラス)
鬼久保蒼流(キッズ Bクラス)
橋本雷汰(ジュニア Bクラス)
中島紀空(チャレンジ Aクラス)
齊藤匡亮(チャレンジ Bクラス)
小田島武志(マスターズ Bクラス)

 

選手登録