2018.06.11

 6月10日(日)東京・GENスポーツパレスにて「第6回K-1アマチュア全日本大会~アマチュア日本一決定オープントーナメント~」が開催された。

 2018年最初の全日本大会として行われた「第6回K-1アマチュア全日本大会」。トーナメント&ワンマッチ合わせて約250名参加・170試合が組まれ、全日本大会に相応しい熱戦が続いた。

 昨年、K-1アマチュア全日本大会を連覇し、「K-1 AWARDS 2017」アマチュア最優秀選手賞に輝いた山浦力也が今大会にも出場。チャレンジ(一般)Aクラス-60kgトーナメント優勝を果たし、全日本大会3連覇を達成した。また山浦の兄・山浦迅也もチャレンジAクラス-70kgトーナメントで優勝し、兄弟での全日本大会優勝となった。

 またチャレンジのMVP選手にはK-1・Krush・KHAOSを生中継するAbemaTVより賞金を授与。AクラスMVPの川上浩平には20万円、BクラスMVPの入江亮太にはそれぞれ5万円が贈呈された。各階級の優勝者&MVPは以下の通り。

<チャレンジ Aクラス -55kg 全日本トーナメント>
優勝 野田蒼(月心会チーム侍)
準優勝 西林翔平(K-1ジム福岡)

<チャレンジ Aクラス -60kg 全日本トーナメント>
優勝 山浦力也(北斗会館浅科支部)
準優勝 赤木顗俊(T-GYM)

<チャレンジ Aクラス -65kg 全日本トーナメント>
優勝 川上浩平(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)
準優勝 安田学登(K-1ジム蒲田)

<チャレンジ Aクラス -70kg 全日本トーナメント>
優勝 山浦迅也(北斗会館浅科支部)
準優勝 塩野恭平(Hide's Kick)

<チャレンジ Aクラス +75kg 全日本トーナメント>
優勝 吉野友規(スタージス新宿ジム)
準優勝 河西徹(斬刃拳)

<チャレンジ Bクラス -55kg 全日本トーナメント>
優勝 入江亮太(K-1ジム福岡)
準優勝 倉田永輝(K-1ジム相模大野)

<チャレンジ Bクラス -60kg 全日本トーナメント>
優勝 目黒翔大(優弥道場)
準優勝 中野直登(K-1ジム総本部)

<チャレンジ Bクラス -65kg 全日本トーナメント>
優勝 田中志龍(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)
準優勝 志村力輝(兼清流連盟総本部)

<チャレンジ 女子Bクラス -45kg 全日本トーナメント>
優勝 菅原美優(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)
準優勝 若林弥由(月心会チーム侍)

<マスターズ Bクラス -65kg 全日本トーナメント>
優勝 椿智(NEXT LEVEL渋谷)
準優勝 小川和豊(TSK japan)

<マスターズ Bクラス -70kg 全日本トーナメント>
優勝 井本雅之(士心館)
準優勝 勝又亘(SUCCEED)

<キッズ(小学生)Bクラス 1~3年生・軽量級 全日本トーナメント>
優勝 松原志隆(TSK japan)
準優勝 松永蒼大(K-1ジム横浜)

<キッズ(小学生)Bクラス 1~3年生・中量級 全日本トーナメント>
優勝 大曽根愛斗(極真カラテ石川道場)
準優勝 佐藤永遠(極真拳武會 さいたま中央支部)

<キッズ(小学生)Bクラス 1~3年生・重量級 全日本トーナメント>
優勝 日比野蓮(極真カラテ石川道場)
準優勝 岩本侑樹(極真拳武會 さいたま中央支部)

<キッズ(小学生)Bクラス 4~6年生・軽量級 全日本トーナメント>
優勝 平野拳心(極真拳武會 城南世田谷支部二子玉川道場)
準優勝 岡部泰己(健成会)

<キッズ(小学生)Bクラス 4~6年生・中量級 全日本トーナメント>
優勝 宮崎雄大(POWER OF DREAM)
準優勝 坂東龍之介(韓道場)

<ジュニア(中学生)Bクラス -50kg 全日本トーナメント>
優勝 西山朝登(晴山塾)
準優勝 松下武蔵(K-1ジム横浜)

<MVP>
宮崎雄大(キッズBクラス)
西山朝登(ジュニアBクラス)
川上浩平(チャレンジAクラス)
入江亮太(チャレンジBクラス)
井本雅之(マスターズBクラス)