2018.02.26

 2月25日(日)東京・GENスポーツパレスにて「第20回K-1アマチュア~全日本大会予選トーナメント(チャレンジ・マスターズ)&交流大会~」が開催された。

 K-1アマチュアとして2018年最初の大会となった今大会では6月の全日本大会に向けてチャレンジ(一般)・マスターズ(40歳以上)の部で予選トーナメントを開催。全日本大会出場をかけて熱い試合が続出した。

 今回のAクラス予選トーナメントは軽量級(-55kg・-60kg)だけでなく、中量級(-65kg・-70kg)と重量級(+75kg)にも多くの選手がエントリー。-65kgトーナメント優勝の本山恭平が大会MVPにも選出されている。

 またK-1 AWARS 2017で昨年のアマチュア最優秀選手賞を受賞した山浦力也はAクラス予選トーナメントの-60kgに出場し、見事に優勝。全日本大会Aクラス3連覇へ向けて好スタートを切った。各階級の優勝者&MVPは以下の通り。

<チャレンジAクラス-55kgトーナメント>
優勝 野田蒼(月心会チーム侍)
準優勝 西林翔平(K-1ジム福岡)

<チャレンジAクラス-60kgトーナメント>
優勝 山浦力也(北斗会館浅科支部)
準優勝 佐藤真(X-One GYM湘南)

<チャレンジAクラス-65kgトーナメント>
優勝 本山恭平(FIGHT CLUB 428)
準優勝 川上浩平(K-1ジム・シルバーウルフ)

<チャレンジAクラス-70kgトーナメント>
優勝 濱﨑良太(K-1ジム総本部)
準優勝 国本泰幸(ムエタイファイタークラブ)

<チャレンジAクラス+75kgトーナメント>
優勝 吉野友規(スタージム新宿ジム)
準優勝 金聖超(スクランブル渋谷)

<チャレンジ女子 Bクラス -45kgトーナメント>
優勝 菅原美優(K-1ジム・シルバーウルフ)
準優勝 若林弥由(月心会チーム侍)

<チャレンジBクラス-55kgトーナメント>
優勝 入江亮太(K-1ジム福岡)
準優勝 安島達哉(いわきGROW)

<チャレンジBクラス-60kgトーナメント>
優勝 間瀬玲央(K-1ジム総本部)
準優勝 ジン ジアン(K-1ジム総本部)

<チャレンジBクラス-65kgトーナメント>
優勝 志村力輝(兼清流連盟総本部)
準優勝 廣越海音(K-1ジム相模大野)

<チャレンジBクラス-70kgトーナメント>
優勝 老川哲広(K-1ジム目黒)
準優勝 生出高尋(ナインパックジム)

<マスターズ(40歳以上) Bクラス-65kg トーナメント>
優勝 遠藤直人(クローバージム)
準優勝 近藤俊(士心館)

<マスターズ(40歳以上) Bクラス-70kg トーナメント>
優勝 勝又亘(SUCCEED)
準優勝 井本雅之(士心館)

<キッズBクラス 小学生1~3年生軽量級 トーナメント>
優勝 平野龍心(極真拳武會 城南世田谷支部二子玉川道場)
準優勝 駒木根稔和(TSKjapan)

<キッズBクラス 小学生1~3年生中量級 トーナメント>
優勝 谷冨正宗(石島道場)
準優勝 石島翔琉(石島道場)

<キッズBクラス 小学生4~6年生軽量級 トーナメント>
優勝 平野拳心(極真拳武會 城南世田谷支部二子玉川道場)
準優勝 廣瀬芽生(石島道場)

<キッズBクラス 小学生4~6年生中量級 トーナメント>
優勝 大井鼓楓太(チームドラゴンジム)
準優勝 櫻井主帝(チームドラゴンジム)

<キッズBクラス 小学生4~6年生重量級 トーナメント>
優勝 柳田竜弥(超越塾上尾道場)
準優勝 川上裕也(K-1ジム相模大野)

<キッズAクラス 小学生5~6年生軽量級 トーナメント>
優勝 小川翔輝(Team51)
準優勝 古田瑛士(TEAM TRY-EX)

<キッズAクラス 小学生5~6年生重量級 トーナメント>
優勝 北詰力将(HERO'z)
準優勝 藤井啓太(Ωmegaキックボクシングジム)

<MVP>
本山恭平(チャレンジAクラス)
間瀬玲央(チャレンジBクラス)
遠藤直人(マスターズ)
小川翔輝(キッズAクラス)
平野拳心(キッズBクラス)